新年明けましておめでとうございます。


年末年始は、皆様はいかがお過ごしだったでしょうが。日並びが良く9連休を取られた方も
多かったと思います。これは11年ぶりだそうです。


私はと言うと、特に遠出はしませんでしたが、年末に家族でよみうりランドのイルミネーションを
見に行ったり、年始は当事務所のお客様で、レストランを経営されているお客様に作って頂いた
洋風おせちを実家で頂いたり、近くの神社に初詣に出かけたりして年末年始を過ごしました。


さて、安倍首相は今月3日、ゴルフのプレー中に記者団から今年の抱負を問われると
「ワクワクしながら1年を送るということですね。」と応じたというニュースがありましたが
皆様はこの発言についてどう思われましたか?


私はこのニュースをテレビで見ておりましたが、一緒に見ていた妻が「子供みたいな発言だよね。」と言っておりましたが私は「いや、何をするにしてもワクワクする事って大事なんだって。」と
話しました。


仕事において言えば、ワクワクして仕事をすることによって、その仕事の質やスピードは
嫌々仕事をするよりも格段に上がるでしょう。また経営者や社員がワクワクするビジョンを持って
いる企業では、そのビジョンを実現するために一丸となって仕事に取り組むことができるでしょう。


経営者の皆様は、資金繰りの悩み、従業員に対する悩み等々、日々ストレスを抱えており
経営って憂鬱な事が多く「経営者って孤独だよなあ。」と感じることも多いと思われます。
私どもはそのような経営上のストレスを可能な限り削減し、ワクワクするビジョンが見えるよう
経営者のパートナーとして税務会計業務のみならず様々な角度からその解決策を
提案し続けるため今年もスタッフ全員で日々その解決策を策定して参ります。


どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。



熊澤