前回の塚本通信でも取り上げたマイナンバー制度についてです。
平成28年1月よりマイナンバー制度(社会保障・税番号制度)
が始まります。


行政の効率化・国民の利便性の向上・公平、公正な社会の実現を
目的として導入される制度です。
住民登録された方一人につき、一つ個人番号が付与されます。


平成27年10月頃、住民登録されている市区町村から登録住所宛に
マイナンバーが記載された『通知カード』が、簡易書留にて
届く予定です。
マイナンバーの付与に年齢制限は、ありませんので住民登録を
されていれば赤ちゃんにも付与されます。


今後、社会保障や税の分野において、書類にマイナンバーを
記載する機会や通知カード等マイナンバーが記載された
書類の写しを提出する場合が生じますので通知カードが
お手元に届きましたら紛失しないよう、お気を付け下さい。




加藤 武