熊澤会計の竹内です。


今回のウィークリーは個人事業主の青色申告についてです。


個人事業主の確定申告には青色申告と白色申告があります。このどちらかを選択できる事になっていますが、断然オススメなのは青色申告のほうです。


青色申告を選択すると様々なメリットがありますが、最大のメリットは青色申告特別控除です。


青色申告特別控除には65万円の控除と10万円の控除の2種類があります。65万円の青色申告特別控除を受ける要件は不動産所得又は事業所得を営む人が、その事業のために複式簿記で記帳をしている事と、その年分の確定申告書に記帳書類に基づいて作成された貸借対照表、損益計算書を添付し確定申告書を提出期限までに提出する事となっています。


10万円の青色申告特別控除を受ける要件は65万円の青色申告特別控除を受ける人以外の青色申請者です。


青色申告特別控除とはこのような感じなのですが、簡単に言うと年間の利益から65万円若しくは10万円を減額して税金を計算します。65万円の青色申告特別控除の方なら(所得税と住民税が10%場合)13万円も節税ができます。


白色申告の方は是非、青色申告に挑戦してみてはいかがでしょうか?当事務所もご協力させて頂きますので!


竹内功和